忍者ブログ
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暦の上では立秋、処暑と、秋を告げる節目を迎えてはいるものの、まだまだ猛暑
が続く日本列島。

しかし夏至からほぼ2ヶ月、間違いなく日は短くなってきています。

京都では、8月16日のお盆の精霊の送り火、五山の送り火を過ぎると秋が来る
、と言われています。

「大文字」の大の字が一番有名ですが、これは京都東山の如意が岳の大文字山に
ともります。

如意が岳の大文字に対して「左大文字」と呼ばれるのは、北区の金閣寺近くにあ
ります。

このほか松ヶ崎の「妙法」、西賀茂の船山の「舟形」嵯峨の曼荼羅山の鳥居本を
合わせ、「五山の送り火」と呼ばれています。

私も2度ほど見物に行ったことがあります。1度目は洛中からタクシーを駆使し、
各山の点火時刻に合わせてできるだけ多くの送り火を見られるスポットに移動す
るという忙しいのでした。

嵯峨の「鳥居形」は、有名な嵯峨野、渡月橋の近くの河原から眺めたのでしたが
、真っ暗な山に、文字通り鳥居の形が浮かび上がる姿はなんだか怖くもあり、本
当に幻想的でした。

鳥居の形があの世への門のように思われ、お盆の間この世に還ってきていたお精
霊(おしょらいさん)達が、そこをくぐって冥府へと戻っていくような錯覚に陥
ったものです。


現代画報2010年8月号の記事に「夏の風物詩 京都の五山送り火」とありまし
た。今年の送り火はもう済みましたが、京都に秋はもうきているでしょうか。




その買取ショップ近くには前までは保険代理店 大阪があったのですが、今ではネイルサロン 大阪が建っていました。
最近では雑誌の内容や、広告などにそういった物を見かけます。
どうやら友人よりも早くお店に着いてしまったので、お店にあった国際ジャーナル 雑誌を読んで待つことにしました。
そこではマッサージ 大阪 おすすめで有名な場所のアロママッサージのお店が紹介されていて、値段が分かり易く設定されているという書き込み等がありました。
太陽光発電 大阪で検索といえば三菱電機といって言いほどの 信頼のある人気の商品です。
以前、その方から友人に現代画報社 ビジネスを対象として行っているところのリストを作成しているそうです。
その方には住宅の相談や 不動産検索 大阪の物件を紹介してもらったりと、いろいろお世話になっているのでゴルフウェアをお礼に差し上げる為に用意しているそうです。
雑誌で目にしたきりしまの写真が気になっているという話をしていました。
昔から親友はビジネス雑誌などで猛勉強中とのことで、国際ジャーナル 国際通信社がオススメだと話していました。
その店内にはザ・ヒューマン 月刊誌と書かれた雑誌や、それ以外にも現代画報社 雑誌が並んでいました。
PR
この記事にコメントをする
H N 
題 名 
文字色 
メールアドレス 
HPURL 
コメント 
パスワード    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Designer by:北極星のなりそこない
Material by:Barcarolle
Copyright c [ 国際備忘録 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]